11月26日(日) AM10:00嵯峨嵐山駅集合 ! 『なまくら』映画上映会&お楽しみハイキング!

 

Ⅰ部/10:00~13:00 JR『嵯峨嵐山』駅改札口集合

 映画女優や、俳優と共に、映画のロケ地となった嵐山近辺を巡り、一緒に北嵯峨でとれたお米でランチを食べよう!

 希望の方には草鞋を履いて着物を着て、刀を腰に差し、自然の中で時代劇の体験ができます。

一生に一度の思い出を作りましょう。※天候により変更有

 

 

Ⅱ部/14:30~16:00 ※Ⅰ部とⅡ部のみの参加も可

 吉橋通夫原作・児童文学小説『なまくら』短編7篇の中から、今年映画化した"チョボイチ""なまくら"の上映会を開催します。

 

 

Ⅲ部/16:00~17:00

 上映会終了後、撮影に参加した子役の方々や女優さんとワクワクドキドキな交流会を行います。

 撮影現場のあつ~い熱を感じて下さい!

 

 

【上映会場所】   『古心庵』 (ここあん)   右京区太秦桂ヶ原町20-15          JR『太秦』駅より徒歩7分

                                                                                        嵐電『帷子の辻』駅より徒歩5分

 

【参加費】  無料                      ・着物着付け体験は別途1000

                                                 ・お弁当は別途500円(要予約)

 

 【問い合わせ・申し込み】 090-1464-1124     masurao11248@gmail.com       右京太秦芸能人会 小林かおる

 

ロケ地めぐり、まずは
“なまくら”七編のうちの一本“チョボイチ”の撮影現場です。
チョボイチとはサイコロをどんぶり鉢に投げ、コロコロと回転して止まった時に出るサイコロの目。
賭ける者は1から6まで模造紙大に書かかれた枠にお金を置く。
このサイコロをふるのが銀次。
さくらをやり、まわりのお客をあおるのが風吉の役目。
このチョボイチのシーンは法輪寺さんの入り口の門のところでした。
法輪寺さんには長い階段がありますがここも重要なロケ場所です。
入り口近くには石橋があります。
川は流れていませんが映画作品では流れているようにせせらぎの音が入っています。
そのあと保津川くだりの湊のシーン。
船をひっぱる道橋などを巡ります。
ここで講師の保津川遊船企業組合代表理事の豊田知八さんが参加してくださいます。
保津峡開削の歴史。角倉了以の話など豊田知八理事長でしか話せない歴史的な話を披露していただきます。
そのあと、渡月橋を渡り亀山公園へ。
公園の入り口には江戸時代からかわらない風景の茶店から山を上がっていきます。
亀山公園です。石の階段を上がっていくと"なまくら"の主人公矢吉が、怪我をしたトメを背負って急な斜面を上がるシーンを撮影した丘があります。
くじけそうになる矢吉に何処からか砥石山の親方の声が、、「お前はなまくらじゃ!」踏ん張る矢吉。
そんな大事な場面が撮影されました。
このあたりは、万葉集の和歌が書かれた石碑がある静かな場所です。
さて、更にの登っていくと、右手に広場が見えてきます。
お弁当を食べる場所です。
思いきり走り回れる場所で、右京太秦芸能人会・西村匡生会長によるチャンバラ教室が行われます。
侍と忍者の違い等、興味深いお話も聞くことが出来ます。
また、草鞋を履いて『なまくら』の舞台となった明治時代の初めをみなさんと体験します。
そして、近くにある展望台からの絶景!
角倉了以が開削した保津川が一望出来ます。川岸を走るトロッコ列車をみられることもありますよ。
絶景を満喫したら、公園の反対側に降ります。
そこには、観光スポットとして人気の高い竹林があります。
風に揺れる竹のトンネルをくぐり野宮神社まで歩くと、もう一息!
嵐山のメイン通りにでたら、京福線嵐山駅に到着。
チンチン電車に乗って『帷子の辻』下車
上映会場まで5分です。
およそ2時間のコースはお話しあり、時代劇体験あり。
午後2時半からの上映会では
”チョボイチ”
”なまくら”
2作品が上映されます。
上映会の後のパネルディスカッション&交流会
テーマは「~なまくらの時代~少年が働いて将来を見つけることについて」
    「罪の意識をどうもてばいいのか」
    「子供が道を間違えた時の大人の役割」です。
映画を観て感じたことを皆さんと話し合いたいと思います。
そして、
中野広之監督が映画づくりの楽しさを皆さんにお話しいたします。
①素人が役者になる
②時代劇の伝統を受け継ぐ
③ロケ地場所の、ここだけの秘密
監督がみなさんのどんな質問にもお答えします。
子役事務所 ピカロエンタープラーズ
代表取締役 西尾塁 さんにも講師として参加いただきます。
また、映画に出演した子役の皆さんの映画体験談もうかがいます。
最後に
ゲストにお迎えした
和歌山県で活躍されているラジオDJ
ロックバンド ザ・ビート代表 岡村康司さんによる歌あり!!
盛りだくさんの一日
是非、ご参加ください!